*

病院へ行く/心構え

病院へ行くこと

精神科や心療内科に行くことに行くことには気が向かなかったり、敷居が高いと感じたりされる方も多いかもしれません。それでも、基本的に内科で行われる問診などと変わらない・・と思っているなら気が楽になるかもしれません。
では、実際どんなことを医師から聞かれるのでしょう?・・・気になるところです。
以下に尋ねられることの多い質問を掲載しておきます。
これらに答えられるように準備しておくなら、安心感を持って病院へ行くことが出来るかもしれませんね。

 

  • 「どういう悩みを抱えておられますか?」「どんな症状がありますか?」
  • 「いつ頃からしんどくなりましたか?」
  • 「環境が変わったり、人間関係や職場などでストレスを感じたことをありますか?」
  • 「これまで病気になられてお薬を飲まれたりしたことや、診断されている病気はありますか?」
  • 「お酒は(たばこ)増えたりしていませんか?」
  • 「ご家族の構成について、ご家族は何かあなたの変化にどう思われていますか?」
  • 「あなたのご性格はどのようなものですか?」

 

 

こうした点をあらかじめ考えておくと、自信を持って病院へ行けるかもしれません。

うつ病は世界保健機構によると全人口の35%を何らかの「うつ」ということで、日本人の5人に1人はうつ症状を経験していると言われています。身近な病気と言えるようです。


  • メールカウンセリングルームREST
  • うつ病チェックツール
  • うつ病の種類
  • うつ病情報・チェック総合サイト
  • カウンセリング相談室
  • この情報サイトは情報提供ツールであって診断・治療的なものではありません。 診断治療などは医師の指導をお受け下さい。
PAGE TOP ↑